アマゾン 『kindle unlimited』は不要?3年間利用した感想

  • 2020年3月3日
  • 2021年1月5日
  • Lifehack

 

こんにちはケイユーです

今回はこんな方に役立つと考えています。

悩める子羊

・アマゾン 『Kindle Unlimited 読み放題』を利用したいけれど、月額980円ほどの価値はあるの?

・月額980円払うのであれば、好きな本を毎月980円分買えるじゃん

・どうせ読み放題サービスなんて、自分の読みたい本は無いんでしょ

悩める子羊
結局必要無いんでしょ

 

ボクは2018年から3年間『Kindle Unlimited 読み放題』サービスを利用しています。

結果、980円は安いとの結論に達しました。

約3年間利用していて、無駄だと感じたことはありませんが、こんな人には不要かもしれません。

・毎月1冊以上本を読まない、または読む予定が今後も無い

・電子書籍は嫌いだ

・読んだ本はコレクションしておきたい

Kindle Unlimited 読み放題』サービスとは

・12万冊以上が対象(和書)

・30日間無料体験ができる

・月額980円で読み放題(同時に借りられるのは10冊まで)

Kindle Unlimited 読み放題
Twitterで評判を見てみるとこんな意見が多いです。

アマゾン 『Kindle Unlimited』を利用したいけれど、月額980円ほどの価値はあるのか

2020年3月現在、アマゾン内ではこのように表示されています。

Kindle Unlimited 読み放題 対象200万冊(和書・洋書あわせて

正確な冊数の調べ方が分かりませんが、年々増えて行ってます。

 

ビジネス系の単行本だとだいたい1冊1500円程度です。

1冊読んだだけで元が取れてしまいます

漫画だと2冊ですね。

漫画のラインナップも豊富なので、1冊も読まない月は過去にありませんでした。

 

また、同時に読めるのは10冊までとなっているので、読み終えたら削除すれば何冊でも読めます。

すると、ダウンロードしてつまらなければ、すぐ削除して新しい本を読むなんて事も可能です。

本屋に行かずとも、スマホで立ち読みできるなんて素晴らしい事が出来ちゃいます

また、このような使い方が出来ると、普段自分から積極的に読まないジャンルの書籍も気軽に読むことが可能です。

知識の視野が広がりますね。

Kindle Unlimitedで月額980円払うのであれば、好きな本を毎月980円分買った方が良いのでは

逆に言うと、1冊しか買えません。

無駄な本は出来ることなら買いたくないですよね。

でも、『Kindle Unlimited 読み放題』サービスなら、気軽に試し読みが出来ます。

ボクは毎月3000円から5000円分の書籍を買っていますが、ドストライクの本しか買いたくありません。

買って読まなかったりすると勿体ないからです。

よく読書家の方は、買っても読まない本が何割かあると言いますが、

ボクはなるべく無駄な出費は抑えたいと考えています。

毎月980円払えば、そのリスクも大分無くなります。

 

どうせ読み放題サービスなんて、自分の読みたい本は無いんでしょ

2020年3月現在、読み放題対象冊数は和書で12万冊以上です。

読みたい本が無いなんて事はそうそうありません。

 

ボクが便利だと感じているのがレコメンド機能です。

レコメンド機能とは、自分が読んでいる本に関連するものや、その本を選んだ人が他に読んだ本を教えてくれる機能です。

1冊読んで、似たような違う本を読みたい場合などに、気軽に試すことが出来ます。

本屋で同じジャンルのコーナーで、複数冊立ち読みする感覚です。

 

また、実際に買うほどの興味では無いジャンルの本も、Kindle Unlimited 読み放題サービスなら

気軽に読むことができちゃいます。

まずは読んでみたいジャンルの本をKindle Unlimitedサービスで、1冊ざっと読んでみる。

深掘りしていきたいと感じたら amazonでそのジャンルの本を口コミを見て購入すると、無駄な買い物も防げます。

先にざっと読んでおけば、無駄な本を買うリスクが少し軽減されるかもしれません。

 

また、対象本は発売されたばかりのタイトルはほとんどありません。

しかし、1年前のベストセラーなどは対象になったりします。

不朽の名作なんかも結構対象になるので、助かります。

対象本は、時期によって追加されたり対象外になったりするので、定期的に探すと良いです。

 

ちなみに2020年1月現在の、amazon kindle本ランキングです。

 

どうですか、結構話題の本がアンリミテッドの対象になってますよね

20位まで全てアンリミテッド対象の書籍です。

オススメは、メンタリストDaiGoさんの著作です。

これを読むだけでも月会費980円払う価値があると思いませんか。

しかも最初の30日間は無料です。

読みたい本だけ一気に読んで、その後お目当ての本がなければ解約すればよいのです。

ちなみにビジネス本だと、2020年1月に幻冬舎のNewsPicksシリーズが最近対象に入っていたので、読みまくりました。

漫画だと、サラリーマン金太郎シリーズなどが定期的に対象になったりします。

ですから、対象本は読み飽きた。なんてことにはなりません。

 

なんといっても12万冊ですからね。

洋書は120万冊以上です。

対象本を探すだけでも膨大に時間がかかります。

 

Kindle Unlimitedのデメリット

他の電子書籍サービスより高い

漫画や雑誌だけなら他のサービスの方が割安です。

しかし、実用書・小説の品揃えは圧倒的です。

対象本がいつの間にか消えている

ラインナップは固定ではないので、いつか読もうと思っていた本がいつの間にか対象で無くなっているなんてことがあり得る。

対象では無くなるのも何も事前のお知らせはありませんが、新たに対象になる場合も事前のお知らせはありません。

同時に利用できるのは10冊まで

それ以上読みたい場合は、今借りている10冊から外せば追加できます。

まとめ

Name

こんな方におすすめ

・月に1冊以上本を読む方または今後読もうと思っている方

・30日間無料で体験してから継続するか決めたい方

・知識をもっと増やしたい方


Kindle Unlimited 読み放題は30日間無料です。

期間内にキャンセルしないと以後自動継続になります。

その点だけ注意すれば、自分に合うか無料で試せます。

まずは試してみて、読んでみましょう。

関連記事

もっと本を読みたいと考えているあなたへ向けてこの記事を書いています。   2020年は激動の時代になりました。 こんなに時代が一変したことがあったのか。 ただただ驚くことばかりだ。  […]

最新情報をチェックしよう!