マウスをトラックボールに変えたら、肩こりが解消した件【コスパ最高】

  • 2020年2月28日
  • 2021年7月15日
  • PC他

マウスをトラックボールに変えたら、肩こりが解消した件

こんにちはケイユーです。

 

今回の記事は、こんな方に役立つと考えています。

迷える子羊

・長時間パソコン作業をしていると、腕や手首が疲れる

・肩こりがツライ

・腱鞘炎にならないか不安を感じる

賢者
トラックボールがオススメ

結論は、マウスをトラックボールに変えたら大分解消されました。

特に、手首の疲れと腱鞘炎に対する不安は、ほぼ解消されて快適です。

肩こりに関しては大分解消されたものの、他の改善策も並行して行わないと、完全には解消されません。

他の改善策は別記事で紹介します。

 

マウスはツライ

ボクは長らく肩こりに悩まされ続け、かつ手首が疲れて仕方ない状況が続いていました。

理由は、長時間のPC作業です。

マッサージや鍼など月1回か2回ほど約10年間通っていました。

でもこれらはいわゆる対症療法なので、施術直後は少し楽になるけど、すぐ元に戻る日々が続きました。

あるとき右腕がどうしようも無くだるい日々が続き、整形外科に駆け込み症状を訴えました。

すると、『デスクワーク中心の人が、肩こりに始まり腕全般のダルさや痛みを感じる大きな要因は、姿勢とマウスです。』といわれハッとしました。

本来人間は、頭部を体全体で支えています。

しかし、前屈みになりやすいPC作業は、頭部の重量を首と腕で支える割合が多くなり、結果こりや痛みを発症するとのこと。

その先生からおすすめされたのが、姿勢の矯正とトラックボールでした。

姿勢の矯正に関しては、別記事で紹介します。

トラックボールとは

truckball

トラックボールは、実は1966年から存在しています。

マウスより歴史が古いんです。

でもトラックボールって、当初のイメージは『なんか変。。。』でした。

悩める子羊
ゲーマーやマニア向けでしょ?

ゲーマーやパソコンマニア向けのイメージが強く、オフィスで使用するのはちょっと抵抗を感じました。

でも調べてみると、

結構絶賛コメントが多いのと、一度使うとマウスに戻れないとのコメントに惹かれてしまいました。

レビューをいろいろ調べた結果、ロジクール M570に決定しました。

ロジクールM570にした理由


・安い

・トラックボールがあまり大きくなく、場所をとらない

・長持ちしやすい

と、いった感じです。

手のひらで動かすモデルと比べて、見た目がおとなしいのもポイントでした。

ロジクールM570を実際に使用した感想

良かった点

オフィスで使用して、約1週間で慣れた

買う前は、慣れなかったらどうしようとか考えていましたが、以外と早くなれてしまいました。

腕全体を動かしていた動作を、親指だけの移動に置き換えるだけです。

すぐに体が勝手に反応して使えるようになりました。

 

右腕を動かさなくなったので、腕や手首の疲れが無くなった

動かすのは親指だけです。

右腕と手首のダルさや痛みが、ほぼ無くなりました。

こんなにあっさり悩みが解消されるなんて。。。

教えてくれたセンセイ、ありがとー。

 

右腕を動かすスペースが不要になった。

M570を置くスペースさえあれば使用できます。

また、置く場所を選びません。

ネットサーフィンをする場合などは、わざわざPCの右側に置く必要もありません。

ソファーに寝そべって、腹の上に置いて使うなんて事も可能です。

 

良くなかった点

他人が操作できない

オフィスで使用していて、他人にPCを操作してもらう必要が出た場合などに、

とても使いづらそうにされます。

トラックボールを定期的に清掃する必要がある

ボクは月イチ位でトラックボールを外して、軽く掃除する程度です。

 

ロジクール製の商品は、Unifyingという専用のワイヤレスレシーバーを使用しています。

対応製品であれば、1つのレシーバーで複数のデバイスを使用することができます。

ボクは、ワイヤレスのテンキーとM570を1つのレシーバーで使用しています。

ワイヤレステンキーはこちら

LOGICOOL ワイヤレスナンバーパッド テンキー Unifying対応 N305

amazonの購入履歴を見たら、2011年2月購入だった。(9年前!)

 

PCのUSBポートを1つしか使用しないので、利便性が高く見た目もすっきりします。

 

約9年前からM570を使い出して、現在まで故障はありません。

電池は年に一度交換するくらいでとても長持ちします。

あまりにも快適で、自宅・外出用に1台追加して、2台を使用しています。

最初の購入は、テンキーと同じく9年前です。

 

まとめ

気づけば9年間故障も無く現役で使用しています。

十分元は取れたと感じています。

また、毎日長時間使うものなので、ちょっとしたストレスが大きな影響を及ぼします。

その点、M570は買って良かったと本当に感じています。

約5,000円の投資でボクは快適を手に入れました。

結論、毎日長時間使用するものは投資すべきである。

関連記事

こんにちはケイユーです。 在宅ワークっていかがですか? オフィスと違う環境で仕事し続けて初めて分かることありませんか。 椅子なんて特にオフィスチェアがいかに疲れづらく作られているのかが、よく理解できた。 &n[…]

関連記事

こんにちはケイユーです。 今回は、新しくトラックボールを買ったお話です。 トラックボールとは トラックボールとは、マウスの代わりに使うガジェットのことです。 ボクは長らくトラックボールを愛用してきました。 […]

m570&m575

最新情報をチェックしよう!