iPad miniを日常使いするのに必要なモノ

ボクはiPad miniを毎日使用しています。

 

そんなボクが、使うにあたって欠かせないモノを紹介しようと思います。

iPad miniを何に使っているのか

そもそもの使用用途は、主に読書と動画鑑賞およびメモやスケジュール入力・確認です。

最近の気付きとしては、スマホで通話しているときにiPad miniで手書きメモを取るとかなり便利なことです。

すっかり外出時には、紙のメモや手帳を持ち歩かなくなりました。

 

読書に関しては、過去にもkindle端末を複数モデル試したりしましたが、ボクにとってはiPad miniが最適解ですね。

 

kindle端末と比較して重いことがデメリットですが、それ以上に操作性に優れていることと、DMM booksなど他プラットフォームアプリも使用出来ることが大きなメリットだからです。

 

iPad miniに純正スマートフォリオは必要か

iPad mini購入と同時に、純正スマートフォリオも購入しました。

しばらくは装着して使用していたんですけど、今は使用していません。

なぜかというと、使いづらいからです。

デザイン的には最高だし、所有している満足は得られます。

しかしボクの用途では、なんか大事にしすぎてガシガシ使えないのです。

iPad miniを使い倒すための付属品

バンカーリング

ボクの手はそんなに小さくありませんが、長時間持つのは苦痛です。

 

これはいわゆるバンカーリングですが、iPad miniでの読書用途に合っています。

ちなみにこちらも持っています。

しかし、ボクの手には向いていないようです。

支えている薬指と中指が痛くなってしまうのです。

しかし人によっては、バンカーリングよりこちらのほうが使いやすいと思います。

 

 

タブレットスタンド Majextand

 

 

いわゆるスタンドです。これは、ギミックが秀逸で持ち運びしてもそんなに重くなく嵩張らないので使用しています。

 

 

 

 

こちらも持っているのですが、持ち歩きにはMajextandの方が軽くてコンパクトなので適しています。

 

どちらかと言うと、iPad pro12.9インチを持ち歩くとき用で使用していますが、12.9インチで使用すると結構揺れます。

 

 

スタイラスペン

Apple pencil2は持っていますが、iPad pro12.9インチ専用にしているので、iPad miniにはこちらを常に持ち歩いています。

 

もちろん1本で共用可能ですが、使いたい時にすぐ取り出せないとペンの意味がないので、2本で運用しています。

 

書き味的には、Apple pencilとほぼ一緒です。

 

違いは充電方法で、このペンはUSB-Cでの充電となります。

 

Apple pencilは、iPad側面にくっつけるだけなので、比較すると若干面倒です。

 

ペンホルダー

ペンシルはiPadの側面にマグネットでくっ付きます。

 

なのになぜこれが必要かというと、

バッグの中などで、外れてしまうからです。

 

書きたい時にペンが見つからないと、ストレスになります。

 

これがあると、なくなる心配から解放されます。

 

デメリットとしては、粘着力がかなり強いので貼り直しは難しいです。

 

まあ、一度貼ってしまえば貼り直すことなんてそうそうないので問題はありません。

ガラスフィルム

ガラスフィルムはスマートフォリオ装着していたときは使っていませんでした。

しかし、スマートフォリオを外す決断をしたときに、やはり画面保護は必要だと感じたのです。

当初はせっかくキレイな画面にフィルムを張りたくなかったのですが、このガラスフィルムは貼ってもほとんど違和感ありませんでした。

しかもガイド付きなので、貼るのが面倒くさくありません。

剥がせるペーパーライクフィルム

 

iPadを使う大きな理由の一つが、Apple pencilによる手書きです。

 

iPadによる手書きをすることによって、ボクは仕事でもプライベートでも紙のノートや手帳を一切使わなくなりました。

 

しかし、Apple pencilでiPadに直接書くと、カツカツ音がして滑る感じがするんですよね。筆圧が高いボクなんかは、ただでさえ汚い字が余計に汚くなってしまいます。

 

でも、ペーパーライクフィルムを使うとあら不思議、本当に紙に書いているような感覚になります。

 

余計な滑りがなくなる感じです。

 

デメリットとしては、付けっ放しにしているとザラザラ感が強いので、画面の解像度が落ちる感じです。読書や動画鑑賞には向いていません。

 

だから、剥がせるタイプなんです。

 

クリーニングクロス

 

 

これはボクがいつも参考にしているガジェットYouTuberの方が紹介していたので、買ってみました。

 

これは一言で言うと、ボクにとっては必需品です。

 

iPadやPCの画面を軽くさっと拭くだけで、指紋汚れなんか落ちます。

 

今まで愛用していたのは、鹿革のクロスでした。

 

これも良く落ちるんですが、拭くときに摩擦が大きすぎて結構力を入れないと拭けません。

 

しかし、このクロスは本当に軽くサッと拭くだけでキレイになります。

 

もちろんメガネ拭きにも適しています。

 

無印良品 サコッシュ

これはiPad miniを収納するために使っています。

 

なぜかというと、iPad miniを裸運用しているからです。

 

しばらく純正スマートフォリオを使用していましたが、

 

バンカーリングが使えないのと、やっぱり付けると重くなるんですよね。

 

バッグに裸で放り込むと、スリキズなんかが心配です。

 

だから何となく家にあったこれを使っています。

 

サイズ的にはちょうど良く、エレコムのクロスと剥がせるペーパーライクフィルムも一緒に入れています。

 

車内タブレットフォルダー

 

 

車の中でiPad miniを使うのであれば、タブレットフォルダーはマストです。

 

しかし、タブレットフォルダーって結構高いので、何種類か試すのがムズカシイんです。

 

色々調べた結果この商品を使っていますが、結果正解でした。

 

振動しないし、安定感があって外れることもありません。

 

カーナビとして何の不満もなく使用しています。

 

まとめ

ボクはいまのところ、傷や跡が付いたりするのはあまり気にしないようにしました。

appleケアも入っているので、神経質にならずにガシガシ使っていこうと考えています。

 

 

最新情報をチェックしよう!